奥手だった私が輪郭形成で多少恋愛に前向きになれました

顔できかいは個性?悩みでしかない

私は子供の頃からトラウマだった事が1つありました。
一言で言ってしまえば顔がでかい事です。
体格も大きいほうでしたが、それに比例するように顔も大きかった事からあだ名も番長とかかわいらしくないもので部活やクラスではリーダーや学級委員をみんなから推薦されるなど嫌ではない部分がなかったわけではないですが、もう少し普通の学校生活を送りたいと思っていました。
高校に入ってからは好きな人がいましたが、顔がでかいというトラウマがあったため恋愛にも消極でしたし、キャラクター的にも私が誰かとお付き合いするような感じではなく、番長ネタで他人からいじられていましたので恋愛をするというのは信じられませんでした。
大学に入ってからはスポーツ系のサークルをやれば必ずキャプテン的な役割を担う事は必至な情勢でしたので、女性としての魅力をあげられるようなものを何かやろうとおもっていましたが、適当なものが思い浮かばず、勉強とアルバイトに明け暮れていました。
そしてそのままずるずると大学を卒業し、ごく普通のOLとして働く事になりましたが、体格がよかったため女性でありながらパワー担当として荷物を運んだり、私だけ男子と同じような役割をする事もありましたのでそれが少し嫌でした。
体格はどうする事もできませんが、顔だけなら何とか小顔にできるかもしれないとこの頃思うようになりました。
輪郭形成で小顔にしたり、美顔ローラーあるいはフェイシャルエステを受けて顔を小さく見せられるというものです。

顔できかいは個性?悩みでしかない / 経験豊富な医者を探しました / 恋愛に前向きに行動できるようになった

輪郭形成輪郭形成 | 美容整形